楽天証券でiDeCo(イデコ)を始める場合のやり方を解説します

楽天証券でiDeCo(イデコ)を始めてみようかと思っているけど、手続きって難しいの?と思ってはいませんか。

大丈夫!全然そんなことはありません。

そこで今回は、楽天証券でイデコを始める場合のやり方を解説します。

STEP1:webから申し込みをする

まずは、楽天証券のiDeCo加入申し込み画面から申し込みをします。

楽天証券の総合口座を持っていたり、(証券口座がなくても)楽天会員なら手続きがちょっぴり楽になりますよ♡

→楽天証券の「iDeCo」加入はこちら

ちなみにこの手続きは、現在の職業によってやや異なります。

自営業・主婦(主夫)の場合

自営業(第1号被保険者)や主婦(第3号被保険者)の方は、申し込み画面へ必要事項を入力した後にメールが届きます。

そのメールからさらに手続きを進めると、そのままオンライン上だけで手続きが完結するので、頑張って入力していきましょう。

会社員・公務員の場合

会社員・公務員(第2号被保険者)の方は、入力が完了すると楽天証券から書類が届くので必要事項を記入した上で書類を返送する必要があります。

ちなみにこの書類には、勤務先で記入してもらう欄がありますので気をつけてください。

sonic

sonic

参考までに、この申し込み時点で「掛け金の金額」や「引き落とし銀行」を決めますので、事前に決めておきましょう。

STEP2:口座開設の審査完了を待つ

申し込みが完了するとイデコ専用の口座が開設されるわけですが、この開設完了通知を受け取るまでに、なんと…

約1~2ヶ月かかります。

sonic

sonic

そんなに待たされたら、手続きしたのも忘れちゃう…(笑)

というのも、これにはしょうがない理由があるんです。

それは、イデコは楽天証券内で口座を開設するだけでなく、国民年金基金連合会やJIS&T社など他の機関でも審査があるから。そのため、どうしても時間がかかってしまうんですよね。

そこで、口座開設が完了するまでに「どんな商品に投資しようかな?」とか「配分はどうしようかな?」などぜひ考えておきましょう!

STEP3:ログインして商品や配分を決定する

JIS&T社から書類が届くと、初期設定ができるようになります。

初期設定画面へログインして…

  • 投資先(商品)を選択する
  • 掛金の配分を指定する

これで初期設定は完了です。

掛け金の引き落とし口座が残高不足とならないように注意しながら、あとは老後まで頑張って続けましょう♡

楽天ポイントは貯まる?

ここでふと疑問に思ったのですが「楽天証券なら楽天ポイントも貯まるの?」って思いませんでしたか?

そこで、楽天証券のイデコでも楽天ポイントは貯まるのか?調べてみました。

イデコの場合、楽天ポイントは貯まらない&使えない

残念ながら、イデコの場合は楽天証券を使っていたとしても、楽天ポイントは貯まりません。

ちなみに楽天ポイントを貯めたい&使いたいなら、一般の証券口座を利用してくださいね。(楽天ポイントは一般NISAやつみたてNISAでも使えます)

引き落とし口座を楽天銀行に設定すると?

イデコで楽天ポイントを貯めることはできませんが、掛け金の引き落とし口座を「楽天銀行」に設定することで、ハッピープログラムの対象になり楽天ポイントをGETすることができます。

ちなみに楽天銀行を引き落とし先に設定するとGETできるポイントは、以下のとおり。

ベーシック1ポイント
アドバンスト1ポイント
プレミアム2ポイント
VIP3ポイント
スーパーVIP3ポイント
楽天銀行「ハッピープログラム」より

そのため、もし楽天銀行を持っているならぜひ引き落とし口座を「楽天銀行」に設定してみてくださいね。

参考 楽天銀行「ハッピープログラム」の詳細はこちら

まとめ:今すぐ楽天証券でイデコを始めよう!

「イデコを始める」って決めたなら、1日でも早く申し込むことをおすすめします。というのも、イデコは手続きがすべて完了するまで意外と時間がかかりますからね。

特に楽天証券の口座を持っていたり、楽天会員だと手続きが楽になるので、ぜひイデコも楽天証券で始めてみてください♡

→楽天証券の「iDeCo」加入はこちら

sonic

sonic

ファイナンシャルプランナー

難しいお金の話をわかりやすいく伝えたい!をモットーに活動中。

保険や住宅ローン、教育費などの家計見直し相談やライフプラン作成も承っております。

保有資格:
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
住宅ローンアドバイザー

→相談メニューはこちら
→お問い合わせはこちら

カテゴリー: