これはNG!住宅ローンを組むときにやってしまいがちなこと

マイホームはほしい!でも住宅ローンで失敗はしたくない……なんて思っていませんか?

実は住宅ローンを組むときに絶対にやっていはいけないことが存在します。それは次の2つです。

  • 安易に変動金利を選ぶこと
  • 貯金なしで購入すること

これをやってしまうと、あなたも住宅ローン破綻まっしぐらかもしれませんよ?

住宅ローンで失敗したくない方は、この記事を最後までぜひ見ていってくださいね!

「住宅ローンで損したくない」あなたへ

住宅ローンを比較できる「モゲレコ」を利用してみませんか?モゲレコは必要な情報を入力するだけで、あなたにおすすめの銀行がわかります。

最短5分で完了(無料)

返済額は家賃並み?安易に変動金利を選ぶと危険です

ハウスメーカーやマンションの広告に載っている「毎月の返済は家賃並み」という言葉に魅かれてマイホームを買おうとしていませんか?

これはNG!住宅ローンを組むときにやってしまいがちなこと-1

でもこれうのみにして買うと本当に危険なんです。

今は低金利で借りられる住宅ローンも、金利が上がると返済額もアップしてしまうんですよ。

いや、そんなことはわかってるって?では試しに確認してみましょう。

検証:金利が上がると返済額は上がる

ここで、試しに金利が0.5%→1.5%まで上がったと仮定してみましょう。なお、借り入れ条件は次のとおりです。

  • 借入額3,000万円
  • 返済期間35年間
  • 元利均等返済
  • 住宅ローン実行時の金利0.5%

この条件だと毎月の返済額は約7.7万円になりました。

これはNG!住宅ローンを組むときにやってしまいがちなこと-2
sonic

sonic

本当に毎月の家賃並みですねっ!!

でも、この金利が1.5%にまで上がったとすると、毎月の返済額は8.7万円にまで上昇します。

これはNG!住宅ローンを組むときにやってしまいがちなこと-4

いいですか?1万円もアップするんですよ?正直、毎月の返済額が1万円もアップしたらめちゃくちゃキツくないですか?

もちろん、金利上昇に耐えられるなら変動金利を選んでも大丈夫です。でも今の結果を見て「うわ、やば…」って思ったなら、安易に変動金利を選ぶのはおすすめしません。

借りるときのシミュレーションは固定金利で!

住宅ローンで失敗しないためのコツは、借りるときのシミュレーションは「固定金利」で計算することです。

いいですか?変動金利で考えていたとしても「固定金利」で計算するんですよ?

sonic

sonic

固定金利で計算しても家計が破綻しないようなら、そこから変動にするか、固定にするか?を考えてみてください。

もし固定でシミュレーションした結果がカツカツなら、このまま変動金利でいくのは危険です。固定金利にするか、もしくはそもそもの予算を下げましょう。そうでないと、、、

住宅ローン破綻予備軍まっしぐらですよ(怖)

「住宅ローンを組んだら貯金が残らない」のは危険

次にご紹介するのが「マイホームを買ったら貯金がない」という状況です。これは、

  • マイホームの頭金に貯金を使った
  • そもそもあまり貯金がない(けどマイホームを買いたい)

といった場合に起こるのですが…

これ、本当に危険すぎる状況なのでやめてください( ;∀;)

というのも、住宅ローンはあくまでも「借金」です。住宅ローンを借りた後は

手持ちの金融資産 > 住宅ローンの残債(負債)

↑このような状況に一刻も早く持っていくべきなんですよね。もし負債より手持ちのお金が多くなれば、いざとなれば完済することも可能じゃないですか。

でも、住宅ローンを組んだときにあまり貯金がないと、↑の状況まで持っていくのはなかなか大変なんですよね(汗)

そのため、手持ちの貯金を頭金に入れる・入れないにかかわらず、ある程度の貯金はなるべく手元に残しておくようにしてください。

sonic

sonic

ちなみに手持ちの金融資産の方が多くなれば、繰り上げ返済をしてもいいし、そのままあえて借りておいても、どっちでもOKです。

関連 頭金を貯める間に金利アップするくらいなら、低金利のうちにマイホーム買うべき?

まとめ:毎月の返済額は家賃並み、という発想は危険です

持ち家を所有するということは、住宅ローンの返済以外にも火災保険・地震保険料や固定資産税、そして修繕費などのコストがかかり続けます。

マイホームの購入はゴールでなく、スタートでしかありません。

そんな中で「毎月の返済額は家賃並みだから(住宅ローンを返していくのに)問題ないでしょ♡」と考えるのは非常に危険。

特に貯金なしで購入したり、予算オーバーで残りの手持ち資金が少なくなるなら、それはもう背伸びしたお買い物なんです(泣)

住宅ローン破綻を防ぐためにも、「予算を下げる」とか「もう少し貯金を貯めてからにする」とか検討の余地はあるかと思いますよ。

sonic

sonic

もし「我が家はマイホーム買って大丈夫だろうか?」と心配でしたらご相談にのりますので、家計見直し相談へお申し込みくださいね。

マイホームを購入する前に、家計を見直してみませんか?

マイホームを買ったら今後の家計はどうなる?予算はいくらまでならいけそう?など、ライフプランシミュレーションをもとにアドバイスさせていただきます。

ちなみにweb面談にはzoomを利用するので、自宅にいながら相談OK!

ご相談へのお申し込み・お問い合わせは下のLINEボタンからどうぞ。

sonic

sonic

ファイナンシャルプランナー

難しいお金の話をわかりやすいく伝えたい!をモットーに活動中。

保険や住宅ローン、教育費などの家計見直し相談やライフプラン作成も承っております。

保有資格:
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
住宅ローンアドバイザー

→相談メニューはこちら
→お問い合わせはこちら

カテゴリー: